carrozzeria PASSIONE

フェラーリ/ランボルギーニを中心とした
ミニカーカスタム、模型製作記・グッズ/動画/物色サイト

京商

LP500 illusioneは京商カウンタックとのツーショットに耐えられるのか?

やっと完成したillusioneですが、果たしてそのクオリティはいかがなものなのでしょうか?
今回は、またまた当サイトお馴染みの京商カウンタックの登場です。
おさらいとして、改造前の比較記事はこちらを参照してください。
countach-tri1
オリジナル状態では、京商よりもはるかに車高の高いブラーゴでしたが、ホイール交換により京商と変わらぬ車高を実現しました。フロントビューは一緒に並べても浮いた感じはありませんよね?

countach-tri2
ワイパー形状が京商製と全然違いますが、シンプルで格好悪くないのでOKでしょう。

countach-tri8
並べたことで初めて気が付いたのですが、ブラーゴクンタはヘッドライトの位置が京商に比べてノーズからだいぶ離れていますね。変ですかね?まーありなんじゃないでしょうか?逆に、リトラクタブルライトが再現されているとへんかも。。。位置が高いので次回があれば固定式ヘッドライトとしても良さそうです。

countach-tri10
並べると、良し悪しは別としてやはりボディーラインの差は大きいです。
また、ドアは開閉しますがヘッドライトはポップアップしません。負けたーwww

countach-tri4
シンプルなLP500プロトタイプを意識したこともあり、LP400,LP500Sと並べてもジェネレーションギャップを感じませんね。最近、盛り上がりつつある旧車のレンダリング画像のテーマは、「現代版」が一般的のようですが、現代知識に侵され、時代を逸脱しないように心がけました。何度か飛び越え過ぎて失敗をしましたが、なんとかまとめることができましたかね?
リアボンネットの見直しはこうして並べてみると、馴染んでいるようで良かったと思えます。

countach-tri5
ブラーゴのアヴェンタドールなどはスケールが若干小さいと耳にしたことがありますが、カウンタックは、ホイールが馬鹿デカイくらいですから問題ないようです。

countach-tri7
結論、illusioneと京商カウンタックのツーショットは許容できる!でしょ?

おまけ
ディティールアップ作戦その2で検討した、京商ウルフカウンタックとの比較写真とその後の比較です。
4fe2e8c8.jpg
before
kyosho-countach-comparison2
after

a4cb52f3.jpg
before

kyosho-countach-comparison3
after
あれ?ウイングの高さは同じにしたつもりだったんですが・・・(汗)

b947c532.jpg
before
kyosho-countach-comparison1
after




関連記事
1/18 ランボルギーニカウンタック ミニカー特集 

京商 1/18 ランボルギーニカウンタックLP400 レビュー


京商 1/18 ランボルギーニカウンタックLP400 レビュー

ブラーゴクンタッシュディティールアップ作戦は
"Operation completed"
なのですが、リポート編集作業が難航しておりまして・・・

今回は、”隣に並べられる”という目標の一つにもなっていた京商製のクンタッシュLP400を紹介してみます。

kyosho-countach-lp400-front
最近のスーパースポーツカーは表情豊かになり、生物的であったり厳ついなどとたとえられていることがありますが、

kyosho-countach-lp400-front2
私はこの無表情感が、たまらなく好きです💛

kyosho-countach-lp400-popup1
無表情でありながらも、目力も隠し持っているw

kyosho-countach-lp400-popup2
1/18スケールのLP400はオートアート、京商ウーシアブランドなどからもリリースされていますが、
ディティール、スタイリング、全ての面で、このモデルがナンバーワンのではないでしょうか。
大満足のコレクションです。
Aaのヘッドライトはポップアップするのにもかかわらず、レンズが小さく、とても残念なものになっています。

kyosho-countach-lp400-rear
どこから見ても「クンタッシュ!」びっくりなデザインですよね。

kyosho-countach-lp400-side1
この車のおかげで、いまだに平べったい車が大好きですw

kyosho-countach-lp400-side2
タイヤ太くして、オーバーフェンダー付けて、エアロ付けて、シャコタンにすれば、どんな車も迫力が出てそこそこ見栄えが良くなりますが、LP400に化粧やアクセサリーは不要です。

kyosho-countach-lp400-side3
ホイールも格好良い。







関連記事
1/18 ランボルギーニカウンタック ミニカー特集 

1/18 ブラーゴ ランボルギーニ カウンタック 5000QV ディティールアップ作戦その18

できた!と思ったのですが・・・

countachQV34

ちょっとイメージと違う。この違和感の原因は???
京商のLP400と並べて検証してみました。

LP500プロトタイプを意識してNACAダクトを目立たぬようボディと同色にしたのですが、カラーバランスが狂い?Bピラーがやけに強調されて安っぽくなってしまいました。Bピラーは黒にした方がよさそうですね。


countachQV33
エンジンカバーをノーマルの5000QVに交換してみました。京商と違い、ブラーゴはシールドが少し立っていて、ルーフの頂点も前よりですね。私のカウンタックのイメージは京商(※OUSIAではありません)が正解だと思います。また、ブラーゴ製はリアフェンダー上部のアーチの抑揚も控えめですね。それに輪をかけ、エアスクープの削除によりリアのボリューム感が乏しくなってしまいました。太り気味のブラーゴクンタをシェイプアップしたつもりがバランスを崩す結果に・・・。複製したルーフも何だか丸くなってしまいました。

ほとんど休眠していたとはいえ、五年がかりの大改造にもかかわらず、LP400に完敗です(涙)
肩を並べるには至りませんでした。ここまできたら、頑張ってエンジンフードをもう一つ作ってみます。

やっぱガンディーニさん凄いですよね。後出しじゃんけんでも歯が立ちませんよ。オリジナルのLP500から様々な事情であれこれ変更しなければならなかったLP400ですが、まとめてきましたよね。どこから見ても格好良いです。Bravissimo!

つづく・・・


ご存じの方も多いかと思いますが、清水氏と言えばフェラーリでしたが、最近カウンタックを購入したんですよね。


関連記事
1/18 ランボルギーニカウンタック ミニカー特集 

1/18 京商 フェラーリ512BBi

c73214f1.jpg

1/18スケール京商製「フェラーリ512BBi」
超お気に入りの一台です。

5b133c90.jpg

f7abf5cb.jpg

スーパーカーは「目」が命!キリッwww

609d2fda.jpg

排ガス規制でパワーダウンした?そうですが、下半分も同色のBBiが大好きです。

e2050ecb.jpg

雑誌で読んだことがあるのですが、イタリア仕様ではウインカーレンズが白なんですか?私はこの仕様が気に入っているので問題ありません。

1b595b0f.jpg

タイヤは細く、ロープロファイルではありませんが、実に美しい!格好良過ぎ

e87d5853.jpg


86563975.jpg

4a2d3827.jpg

地上高高めで、車高が低い平べったいフォルムは、現代車にはない格好良さですよね。


中古 フェラーリ512BBi(楽天検索)

関連ページ
フェラーリ ミニカー グッズ 検索
フェラーリ・グッズの店 BENEROSSO
フェラーリグッズ楽天市場店




京商 1/18 ランボルギーニヴェネーノ

つい先日、チェンテナリオが発表されましたが、当カロッツェリアは相変らずマイペースですw
d3cb3d97.jpg

80ー90年代のモデルが一番好きな私にとって、ヴェネーノの近代感?はちと抵抗があり、しばらく静観していました。しかも買うならやっぱグレーでしょと思っていたのですが、某オークションで6千円台でゲットできてしまい・・・授かりものはありがたくということでw 京商製のマットブラックになってしまいました(汗)

6827a2ce.jpg

このモデルはドアなど開閉機構は一切排除し価格を抑えた私好みのコンセプトになっています。 
しかし、開閉機構を抜きにしてもクオリティはAa社のほうが上に思えます。特に、ライトの作りこみが少々残念なレベルで、いずれ時間を作って手を加えたいところです。

00ab8ff9.jpg

レベントンの頃までは航空機をイメージさせるデザインでしたが、ヴェネーノはSFの宇宙船?
よく観ると、細部は少々造りが荒いところもあります。シートの塗装とかも・・・

a0f64fcb.jpg

ホイールは回転しますが左右独立していなく、座りの良いポイントはあるのですが偏心がすごいです。台座に固定して飾っている方は気付かないでしょうね。
黒のボディーカラーをしっかり隠蔽して、トリコローレのラインをくっきり発色させられているところは流石ですね。

d7114436.jpg

最近の車は遠目よりも間近で観るほうが格好良く観えると思います。個人的には、ディアブロの頃までのデザインが遠くても近くても格好良く見えるように思います。前後の絞込みによる影響なのでしょうか?

bd9c6431.jpg

まるで別物の二台ですが、テールエンド部のライン、フロントシールドの傾き加減等、節々に共通点が確認できます。これがランボルギーニらしさなんでしょうね。


1/18 ランボルギーニヴェネーノ(楽天)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索


1/18 ブラーゴ ランボルギーニ カウンタック 5000QV ディティールアップ作戦その2

攻めどころを明確化するために、恐れ多くも、我が家の家宝である京商ウルフクンタッシュと並べてみました。
4fe2e8c8.jpg

3mm以上ローダウンしているのにこの差です・・・ ブラゴクンタのタイヤには、PIRELLI P ZERO の他、フロント245/40ZR17、リア335/3ZR17と刻印されています。実車のスペックはF225/50VR15 R345/35VR15なので、サイズが違うぞ、オイッ!確信犯だったのですねw しかも、Aaムルシー君18インチタイヤがはまりましたので、スケールの再現もあやしいようですね。
a4cb52f3.jpg

Aピラーとルーフの境目付近が角ばっていることもあり、ややディアブロっぽいラインに思えます。
また、サイドステップと言うのでしょうか?エアロパーツを装着しているようでボディーが分厚く見えます。クンタッシュの時代の車は、航空機の胴体を思わせるような、丸く絞り込まれたサイドシルが特徴的であり、個人的に気に入っているのですが・・・
b947c532.jpg

車高を無視してみると、ボンネットの雰囲気はまずまずだと思います。
fca0e5e5.jpg

タイヤの太さ等、迫力だけは備えているようですw




関連記事
1/18 ランボルギーニカウンタック ミニカー特集 

メッセージ

名前
メール
本文
Link Free
JLMC
欲しい!気になる!フェラーリ ミニカー
激レアミニカー多数取り揃え
ラストホビー











マルティニストライプ













月別アーカイブ
記事検索
欲しい!気になる!ミニカー
















カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード