carrozzeria PASSIONE

フェラーリ/ランボルギーニを中心とした
ミニカーカスタム、模型製作記・グッズ/動画/物色サイト

ミウラ

再販 1/18 京商ランボルギーニミウラ

コアなミニカーファンの方々は、既にご存知かと思いますが、 何と、京商からミウラが再販されるのですね! しかもまつ毛付きのP400S。



更には、ミウライオタSVRも!!!


こちらは、少し前に発売された開閉機構無しのレジンモデル


全体のプロポーションは改善されたようですが、フロントグリル形状にやや難とのレビューも・・・

アマルガムは、フロントフェンダーが少しボリュームありすぎ?こんなもん? 究極美の代名詞ミウラの再現はとてもむずかいようですね。


やはり、まつ毛は無いけどオートアート???






ランボルギーニアパレル特集(楽天)

ランボルギーニイオタ ミニカー特集

JOTA SVJ #4860 1977



JOTA(イオタ)アルミニウムボディ 1969

  
イオタ 1970 後期型

JOTAはボディデザインこそミウラをベースにしていますが、ボディ細部、内部構造などは全く異なった車両です。 ランボルギーニで製造された後、JOTAは特別な顧客に売却され、事故を起こし焼失してしまったので、当時の資料・写真等は限られた物になります。 弊社では長年に渡り資料を集め、ボディ外観だけでなく内部構造まで調べた上でモデル化しました。 固定式ヘッドライト、冷却の為に形状が大きく事なるフロントグリル、リフトを押さえる為のカナードなど大きく変更されたフロント周りはディティールも多く、楽しんで頂けます。 ドアやモノコックに打ち込まれた無数のリベット、拡幅されたリアフェンダーもオリジナルのJOTAだけのディティールです。 インテリアもミウラとは大きく異なります。 ダッシュボードの様な手が込んだものはなくモノコックの一部にメーターが直接付けられています。 サイドシルの太さが変わっているので、シートが中心寄りになりセンターコンソールもミウラより細くなっております。 



Lamborghini Jota SVJ #4892

 本モデルはミウラ P400SVをベースにオリジナルイオタのフェクトリーレプリカとしてモディファイが施された「イオタ SVJ」のシャーシナンバー“4892”を忠実に再現したモデルです。 ボブ・ウォレスにより製作されたオリジナルイオタは当時のランボルギーニの特別な顧客に大きな衝撃を与えました。 彼らはミウラをベースに、イオタのアピアランス、スペックを備えたスペシャルモデルをオーダーするようになりました。 シャーシナンバー#4892のランボルギーニイオタは長い間日本に存在していました。 京都のディーラーが輸入しスーパーカーブームの展示会などで注目を集めた一台です。 ミウラ P400SVをベースに固定式ヘッドライト、クイックフィラーキャップ、前後フェンダーのエア抜き、ボディ各部のリベットなどエクステリアに手が加えられました。 エンジンはどの程度のチューンが施されているのか明らかではありませんが、エアクリーナーを廃止し、エキゾーストもほぼストレート構造になっています。 ボディはメタリックピンクでペイントされ、今もその美しいボディは健在です。



漫画「サーキット狼」に登場する 「潮来のオックス」こと、関根英次(せきね えいじ)の愛車。



ランボルギーニアパレル特集(楽天)

Lambolgjni Miura Racing Gr.5

皆様に作品の画像を投稿していただき、紹介させていただいております。
074d7be9.jpg

0cffad95.jpg

907f3919.jpg

be0eea1d.jpg

タイトル:FUJIMI LAMBORGHINI MIURA RACING 1/20
モデラー:シムシム様
館長コメント:私がイオタシルエットフォーミュラーを作製するきっかけになった作品です。箱絵を観たときは、全くノーマークだったのですが、シムシムさんの作品の素晴しさに感動し、自分もこんなモンスターランボが欲しい!と心動かされました。ホイールの変更、リアのマフラー付近の網の削除など、微妙に手を加えられたようです。更にオリジナルデザインのリアウイングは「ミウラにはルーフウイング」という概念を払拭する素晴しいセンスですね。


シルエットフォーミュラ レーシングオン(楽天で探す)


【ミニカー】オートアート[AUTOart] 1/18 ランボルギーニミウラ SV(オレンジ)


【京商】ランボルギーニミウラSV 限定ゴールドカラー【1/18ミニカー】


ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ


名車シリーズ 別冊VOL.6 ランボルギーニ ミウラ



関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
サーキットの狼グッズ
Gr.5 シルエットフォーミュラー
スーパーGTで活躍するフェラーリとランボルギーニ
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その1
ル・マン 24h GTクラス参加車両ミニカー その2

フジミ 1/20 ランボルギーニミウラレーシング改 製作記その5

e4eec2b1.jpg

いよいよ塗装です。色は、タミヤの缶スプレー、イエローがそこらに転がっていたのでこれに決定。皆様に、色々なご意見を頂戴したにもかかわらず、かなり投げやりな選定方法。さて、問題発生。スプレーをシューっと吹きかけると、泡が発生してしまいました。模型の花道さんにヘルプしたところ、厚塗りし過ぎではないか?とのこと。ウンウン。心当たりあるなーーペーパーを掛けてリセット。再度、チビチビと塗装しました。今度は大丈夫のようです。ホッ。。。結局、再度読み返してみると、劇中の潮来のOXこと関根英二がドライブするイオタシルエットフォーミュラと同色になったので良かったです。。
2282fb2d.jpg

ホイールはカウンタックレーシングのものを使用することにしました。メッシュホイールなのですが、実際にはメッシュになっていないので、スモークグレーを厚塗り(得意!)して、本物風にしました。
c_miuracorsa16.jpg
フロントグリルはほとんどノーマルですが、レーシングモデルということで、端っこのランプを削除して穴を開け、ブレーキ冷却用のエアインテイクとしました。1mm厚のプラ板でリップスポイラーを付けてみました。
4859422a.jpg

ドアノブはイオタ風にしてみました。フロントガラスにはランボルギーニミウラのロゴをサンシェードっぽく貼ってみました。私の作品にしては珍しく、エンジンがあります。ウイングはカーボンデカールで仕上げてみました。ワイパーはフジミのカウンタックLP400のものをとりあえずくっつけてみました。


サーキットの狼 ランボルギーニ イオタ SVR(楽天市場で探す)


フロンティアート ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)

  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー プラモ ミニカー
Gr.5 シルエットフォーミュラー 動画 DVD

フジミ 1/20 ランボルギーニミウラレーシング改 製作記その4

f74f88b6.jpg

リヤビューはこんな感じです。ものすごくマッシブですね。キットの網部品は使わず、イオタの様にマフラー剥き出しで行くつもりです。キットのマフラーは2×2の4本出しですが、極部マフラーに使えそうな、ちょうど良いインクカートリッジの筒が手元にあったので、これを流用して、2本出しにするつもりです。
31b574f6.jpg

リアウイングは、1mmのプラ板2枚重ねと1枚で自作です。それぞれの短冊状の板を斜めに貼り合わせて、瞬着とパテで均しました。前後方向はなんとなく、マイブーム(死語)のJGTCのレギュレーションに合わせ、スケールサイズ40cm以下になるようにしました。幅もJGTCのレギュレーションに合わせ、車体の投影内に収めました。翼端板は0.5mmのプラ板で自作しました。ステーは1mm厚のプラ板をY字に切り出した2本柱タイプです。前に転がっている塊はライトレンズを造るためのポリパテの塊です。ライト部にオロナインを塗ってから、ポリパテで埋め、削りだしました。ヒートプレスするので、材料厚分微妙に小さく削り込みました。
c19471cb.jpg

フロントフェンダーの削りこみが甘かったので更に削り込みました。100円ショップで購入したビック金ヤスリ、名付けて”削る君”(ネーミングが古臭い)が活躍しました。
ac10ae5a.jpg

ウイングはリヤマウントよりも、やはり、元祖ルーフマウントでしょうか?フェンダーの削りこみによってかなりフロントの雰囲気が変わったでしょ?
(教訓:ミウラのフロントは、できるだけ薄っぺらに!)


サーキットの狼 ランボルギーニ イオタ SVR(楽天市場で探す)


フロンティアート ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)

  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
Gr.5 シルエットフォーミュラー プラモ ミニカー
Gr.5 シルエットフォーミュラー 動画 DVD

フジミ 1/20 ランボルギーニミウラレーシング改 製作記その3

4fa357c7.jpg

ミウラはあまり無骨にしすぎると、オリジナルのイメージを保つのが厳しくなると思いました。ラインを極力崩さないように、レーシング仕様のためのエアインテイクの拡大を検討しました。先に記述したサイドステップ?の拡大の他に、ドアの後ろのエアインテイクを一回り拡大しました。次に、屋根の溝みたいなところを切り取って、それをエアインテイクとしました。
5d25797e.jpg

フロントの形状により、ドアが開かなくなってしまったので、開かなくても良いや!と一時は思いましたが、簡単に改造できそうだったので後方にスライドしながら開く構造にしました。その結果、開時にドアが落ちてしまいそうになるので、写真のようにプラ板を貼り付けてやりました。ドアミラーは、キットのものを使用してステーはランナーを利用しました。接着後翼断面形状に削りこんでやりました。
(プラモデルの開閉機構は壊れやすいので、現在では、なるべく可動式しにはしないことにしています。かといって、私のスキルでは、隙間を溝によって表現できないので、取り外し式がベスト!ということにしています。)


ハセガワプラモデル/ランボルギーニ イオタSVR


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)

  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索
ランボルギーニコレクション
Gr.5 シルエットフォーミュラー プラモ ミニカー
Gr.5 シルエットフォーミュラー 動画 DVD

フジミ 1/20 ランボルギーニミウラレーシング改 製作記その2

1de4e5e7.jpg

サイドビューです。改造点は、
①ダックテールのくぼみ埋め。
②フロントフェンダーの削りこみ。
フロントフェンダーは貫通するほど削ったのでホルツの車用(当然?)ポリパテで裏打ちしました。→後にフェンダー部は亀裂が発生しまくり。亀裂をPカッターで掘り込んでから、瞬着を流し込み修繕。トホホ。
(ポリパテではなく、エポキシパテを使うべきでしたね。どっちみち超重いボディであることには変わりありませんが・・・。)
③屋根を透き通るくらい削りこんで車高を落としました。1mm位下がったかな?多くの模型は、成型時の湯の流れの制約なのか?やけに屋根が厚いような気がします。特に、小さなスケールになるほどそう思います。
715ed737.jpg

49aa3f5b.jpg

④オーバーフェンダーに対してサイドステップ?がノーマルでは華奢すぎると思ったので、ミウラの雰囲気を残すようなデザインのつもりで、プラ板で自作。
⑤フロントが長過ぎるようなので、フロントフェンダーと、ウインドウの中間をぶった切って、2mm短縮。
⑥テールが短いのでリヤフェンダー後ろをぶった切ってプラ板をはさんで2mm延長。
⑦ドアは、アールを描いているので、直線的になるように、パテとプラ板で修正。これで、サイドウインドウも細長くなります。
(⑤⑥⑦は同社のSVと同様の作業です。)
⑧リヤのオーバーフェンダーもフロントと同様にパテで滑らかにラインを修正しました。
フェンダーラインが少し後ろに傾斜しすぎていたので、ドアの直ぐ後ろあたりから削りこんでやりました。



ハセガワプラモデル/ランボルギーニ イオタSVR


京商 1/12 ランボルギーニ イオタ SVR レッド


 ミニチャンプス 【minichamps】 ミニカー 1/43 ランボルギーニ イオタ SVR 1970 レッド)

ランボルギーニ イオタ(楽天市場で探す)



  
ランボルギーニ・ミウラ/ミウラ・イオタ

関連ページ
ランボルギーニイオタミニカー特集


メッセージ

名前
メール
本文
Link Free
JLMC
欲しい!気になる!フェラーリ ミニカー
激レアミニカー多数取り揃え
ラストホビー











マルティニストライプ













月別アーカイブ
記事検索
欲しい!気になる!ミニカー
















カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード