carrozzeria PASSIONE

フェラーリ/ランボルギーニを中心とした
ミニカーカスタム、模型製作記・グッズ/動画/物色サイト

ランボルギーニ ディアブロ GT

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その8


GTspiritというライバル出現により
箱にしまわれそうになったモーターマックス ディアブロGTですが、
フロントマスクの改造により、やる気スイッチオン!

diablo-gt7
テールランプ周りを修正しましたが、下部のパネルが倒れ過ぎている違和感は拭い去れません。

diablo-gt8
パネルの角度を修正して接着。その際にできた隙間や、不足部分をエポキシパテで整形します。
バンパーディフューザーに隠れていた部分は、GTRを見本にして整えます。


	 diablo-gt9
ダミーメッシュをくり抜き、メタルメッシュに置き換えます。
ラジエターのメッシュ部が横長過ぎるので、ついでに、少し幅を狭くして縦横比を微調整します。
ディアブロのヒップはこうでなくちゃいけませんよね。
テールランプ間のメッシュ部は是非メッシュにしてエンジンちらりにしたいところですが、見せるほど立派なエンジンでもありませんし、中にはシャシー固定用のボスが配されていて、それが見えてしまうので残念ながらいじらないでおくことにします。オートアート製もダミーですし。。。
理想のヒップに飾りは要りません。ということでGTの特徴であるディフューザーバンパーですが、今回は”無し”でいきます。



関連記事
1/18 ランボルギーニディアブロ ミニカー特集 

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その9

スモールランプの製作です。
ムックの写真やAaのディアブロ6.0をよーく観察して何となくこんな感じかな?と、適当にそれらしく作ってみました。

diablo-gt10


クリアパーツの製作には、1mm厚の透明プラ板を使用しました。今回初めて知ったのですが、T社の透明プラ板には1mm厚はないんですね。0.2、0.3、0.4mmプラペーパーから一気に飛んで1.7mmプラ板ですよ。何でですかね。需要が無い?削って使ったりするには1mm程度が使い易いと思うんですが。
探しまくった結果、見つけました。でかいですが、ケチケチせずにガンガン使えますw
透明素材は、他にも塩ビやアクリル、ポリカ等もあるのですが、やはりプラモデルと同じスチレンが硬過ぎないので、手作業で切ったり削ったりするには加工しやすいですね。


関連記事
1/18 ランボルギーニディアブロ ミニカー特集 

メッセージ

名前
メール
本文
Link Free
JLMC
欲しい!気になる!フェラーリ ミニカー
激レアミニカー多数取り揃え
ラストホビー











マルティニストライプ













月別アーカイブ
記事検索
欲しい!気になる!ミニカー
















カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード