carrozzeria PASSIONE

フェラーリ/ランボルギーニを中心とした
ミニカーカスタム、模型製作記・グッズ/動画/物色サイト

ランボルギーニ ディアブロ GT

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その1

7d986099.jpg

これは、数年前に購入したモーターマックスというメーカーの
ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)です。
ディアブロGTと言えば、私的には、ディアブロシリーズ中
トップ3に入るお気に入りモデルです。
しかしディアブロGTRはオートアートやマテルから
リリースされているにもかかわらず、
GTは、レジンモデルを除いて京商から1/43が
リリースされているだけです。プラモデルさえも
存在しません。そんなに不人気なのでしょうか?
ディアブロ好きの私からすれば信じられません!

8a590ba9.jpg

せっかくリリースされたこのGTも、節々に光るものを見せながらも、
萎え~っなできばえで、長い間棚の奥にお蔵入りしていました。
ディティールはさておき、フロントバンパーの形状は、
オートアート、マテルよりも、実車に一番近いイメージ
だと思います。
しかし、サイドビューが一番萎え萎えアングルです。
マテルのGTRで学んだ甲斐があり、うまく行っていない
原因が短時間で理解できました。
フロントの車高が高過ぎるのです。
ボディーラインは悪くないと思います。
フロントの車高を落とすだけで、基本的にはOKだと思います。
もちろん、いじり出すからには、
あちこちディティールアップするつもりですがwww

853c5072.jpg

価格設定が低めなだけあって、バリ等、作りは荒いですが、
クリアパーツの筋や、メッシュの表現などは、
とても細かく再現されています。
ちょっとじゃないけど、ちょっといじれば化けそうです。
久しぶりにモチベーション上げてがんばります!?

いつも、無計画で行き当たりばったりなので、
今回は、せめて今思いつく改修ポイントを
挙げて、効率良く作業しようと思います。
①フロントローダウン
②各部のバリ取り
③再塗装
 バンパーの黒い所はボディーと同色にする
 テールランプの回りもディアブロ6.0のように
 ボディーと同色にする
 窓枠塗装
 フロントシールドにシェードをいれる。
④メッシュ風樹脂成型部のメッシュ化(しなくても良いかな・・・)
⑤テール形状の修正
⑥ドアウインドウ再現
⑦リップスポイラー薄化
こんなもんかな?


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その2

作りかけの物そっちのけで、これも分解開始です(笑)
diablo_gt4.jpg
何と、サスペンション入りです!

40f71329.jpg

diablo_gt12.jpg
6519ae7a.jpg

バリ?塗料?端面ガタガタです。流石ロークオリティ・・・。
どうせいじるからあまり気にしませんけどね。


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その3

69c260f8.jpg

サスペンションを取り除いてみましたが、まだまだフロントの車高が高いようです。
53723f43.jpg

実車とは違うガルウイングドア可動方式が原因のようです。マテルGTR同様、ドアのヒンジの黒く塗った部分が前輪に干渉してしまっているのです。
ad169d67.jpg

新調したタミヤの電動リューター(楽天で探す)でウィーンと削りました。ピストルグリップなので、使いにくいのかな?と心配していたのですが、問題なかったです。ギヤでトルクアップしているのでガリガリ削れました。楽チン楽チン。プラスチックではないですし、小さなお子様がハードに扱うわけではないので、このくらい削っても大丈夫です。
9eff4e2a.jpg

良い具合に落ちました(^_^)
フロントセクションは、あと、バンパー下部の形状修正ですね。


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その4

7d7026c9.jpg

久しぶりにディアブロいじりました。
オートアートのGTRよりも実車に近い顔つきになりました。
こちらは、これ以上、大きく弄らないつもりなので、カウンタックの次に塗装しましょうかね。
まあ、やるとしてもホイール交換くらいでしょうか???


ランボルギーニ ディアブロGT(楽天で探す)

関連ページ
ランボルギーニ ミニカー グッズ 検索

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その5

カウンタックで頭を悩ませている間に、ディアブロGT再開です。
こちらもブランクが長かったため、現在ではGTスピリットから満足レベルのものがリリースされてしまいました。嬉しいやら悲しいやら・・・。


というわけで、モーターマックスのディアブロをいじるモチベーションをキープするため、修正ではなく、少し当カロッツェリアらしくカスタムしてみることにします。基本的に大好きなGTなのでほとんどいじれないのですが。

diablo-gt1
ネタが思い浮かばないので、とりあえずバンパーをシンプルにしてみました。センターのインレットは削除できないので、バンパー上部の溝を埋めてスッキリさせました。当初の予定通りバンパーをボディーと同色にする予定なので、これは良い方向だと思います。
左右のインレットは、マテルのディアブロGTR同様、実車に比べて小さいので拡大しました。小さいのが嫌いというわけではないのですが。


diablo-GTR
これは、中々のオタクレベルの方でないとわからないかもしれませんが、GTのバンパーサイドには、はっきりとしたエッジが無く、丸みをおびています。

Diablo_6.0

6.0は、ノーズを上方から車軸と並行に切ったようなラインで、正面のエッジラインがサイド下方に落ちています。

diablo-GT2
オリジナリティーを増すために、エッジラインを追加してみました。6.0と同様にはせず、ノーズ両端を上から見て削るように、ラインを出してみました。このエッジには空力面で意味があるんだそうです。


造形にあたり、参考にしている自動車空力デザインですが、この本によると、フロントフェンダー前部は、平面部分が長い方が抵抗が少なくなるんだそうです。そして、正面との境界はRではなくエッジが良いとのこと。周りの車を見てみると、2000年頃から、そのように処理されているデザインがとても増え、今では主流となっていることがわかります。


関連記事
1/18 ランボルギーニディアブロ ミニカー特集 

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その6

どうせ、バンパーをオレンジに塗るなら・・・。
ということで、ちょっと気に入らなかったテールエンドを削っちゃいました(汗)
diablo-gt5


diablo-gt4
モーターマックスは、ライトや、ホイールのセンターエンブレム、テールライトのベゼルなど、トイメーカーとは思えないできの良さなのですが、やはり、残念な部分も多いです。左の塗料の粒?然り、スタイリング面でも。上部の角が立ちすぎているんですよね。ディアブロGTのテールエンドの造形は、私が最も惚れ込んでいるところなので、見過ごすわけにはいきませんでしたw

diablo-gt3
アンダーカバーのパネルラインも実車と違い、テールエンドの雰囲気に影響があるので、アンダーカバーを切り欠いて、ボディにパテをもって整形しました。ホントは、アンダーカバーの取付角度も寝すぎていると思うので直したいところですが、だいぶ良い雰囲気になりました。しかし、これでも、オートアートのディアブロにはかなわないかな。

diablo-tailend
オートアートディアブロのテールエンドの造形は絶品だと思います。

この写真を撮った時に気が付いたのですが、マテルのディアブロもモーターマックス同様、パネルラインが違ったのですね!
085e405f.jpg

一目で気が付かなかったとは、まだまだ未熟者です(汗)


格好良化計画なのに、今では市販品と同等かそれ以下になるだけで、どこに向かえばよいのでしょうか。バンパーは、こだわりのボディー同色になりますが、京商の存在を知ってしまうとモチベーションを維持するのが難しいです・・・。何か良いアイデアありませんかね???

つづく・・・のか?

関連記事
1/18 ランボルギーニディアブロ ミニカー特集 

motor max 1/18 ランボルギーニ ディアブロ GT 格好良化(かっこうよか)記 その7

7d7026c9.jpg
どこへ向かえば良いのか、方向を見失っていたディアブロ。
6.0は、GTをよりロード向けに洗練した最終モデルですが、中間のプロトタイプ的なものを目指してみます。

diablo-gt6
ということで、バンパーにエッジを付けた前回から大きく手を加えました。スモールランプ、エアインテイクなどバンパー形状全体を6.0タイプにしてみました。バンパー中央のエアインテイクと大型リップスポイラーがGTのなごりとなります。Aaの6.0を見本にして、せっせと作業しましたが、基の素材と、パテなどの硬さが違うので形状を整えるのにはだいぶ苦労しました。毎日、形状確認と修正の繰り返しでサーフェイサーは30回くらいかけたかも(汗) 1/18スケールとはいえ、0.5mm違えば違和感となって表れてしまうので大変です。冬場だったら乾燥が遅いので倍以上の期間を要したかもしれません。

苦労したかいあって、モチベーション上がってきましたw

ヘッドライトの取付用の淵も削り取っておきました。
次は、スモールランプを作らないと。。。

関連記事
1/18 ランボルギーニディアブロ ミニカー特集 

メッセージ

名前
メール
本文
Link Free
JLMC
欲しい!気になる!フェラーリ ミニカー
激レアミニカー多数取り揃え
ラストホビー











マルティニストライプ












月別アーカイブ
記事検索
欲しい!気になる!ミニカー
















カテゴリー
最新コメント
QRコード
QRコード