コツコツコレクションを増やし、気付けばそこら中にミニカーの箱が・・・w
遂に、「もう一つラック買ってかたづけてちょうだい!」と言わせることに成功しましたwww
display


今回は、新商品の引戸タイプを購入しました。

右は、以前購入したもの。↓これ


開き戸タイプのレビューはこちらを参照してください。

容積/コストレシオについて△
残念なことに、以前購入したものに比べ倍近く値上がっていたため、問い合わせてみたところ、物流コスト高騰によるものだそうです。送料無料ですが、結局本体価格に反映されています。
さらに、棚板が開き戸タイプ6枚に対して、これは4枚と少ない上に中段の仕切りが無いため、同じ容積でも、半分しかディスプレイできません。高さのあるフィギュア系?のものを飾るなら中段が無いので勝手が良いかもしれませんが、開き戸タイプと比べると、コスパは良くありません。

棚板について◎
奥行きが深い分、沢山展示できるのですが、棚板がもたないのでは?と心配していたのですが、1/18のダイカスト製ミニカーを5台展示しても全然大丈夫でした。棚板は追加購入できます。私は早速4枚追加しました。


板材質について○
旧モデル同様、よくあるカラーボックスなどの材質の丈夫版といった感じで、あまり高級感はありません。

包装について△
棚板がガラスなので一枚ずつ包装されているという事もあり、1立方m位のゴミの山が出て処分が大変でした。決して過剰包装とは思いませんでしたが、商品が大きいので仕方ないと思います。

組み立てについて△
この商品は自分で組み立てなければならないので、商品を寝かせて組立てられるほどのスペースが必要だと思います。組立にはプラスドライバーが必要です。組立は難しくないと思います。私は一人で組み立てましたが、大きいものなので、設置など、それなりに力が無いとぶつけて傷つけてしまったりするかもしれません。

LED照明について-
以前、購入したタイプの照明があまり好きではなく、オプション価格も安くはなかったので、今回は購入しませんでした。最近は様々なタイプのLED照明が手に入るようになったので、後日じっくり検討して取り付けようと思います。

ガラス扉について△
今回購入したものは、新商品の引き戸タイプ。
   ↓↓↓

以下、メーカーコメント転載
***********************
ホコリの進入防止はもちろん、御部屋のレイアウトの問題から開き戸では設置出来なかったお客様へもオススメです 大型強化ガラスを採用し、真ん中の固定棚を廃した内寸高重視タイプ 内寸幅79cm×内寸高165.5cmの超Bigスペースのディスプレイ部分で、今まで入らなかった巨大フィギュアやロトの剣やアサルトライフル等、ありとあらゆるコレクションをディスプレイいただけます。
***********************

ホコリの進入防止・・・とのことですが、確かに、開き戸タイプよりは埃が入りにくいかもしれませんが、中央の重なり部に5ミリ程度の隙間があるので、埃は入ります。また、戸の左右壁接触部も、壁に溝が切ってあり、そこに戸が入り込む構造ではないので、やはりそこからも埃は入ります。結局、埃の侵入を完全に防ぐには、開き戸タイプ同様、何らかの埃対策が必要です。

まとめ
以前購入したときは、コスパ抜群でとても良い商品だと思いましたが、今回の引戸タイプは、大幅コストアップのため、ビミョーというのが正直な感想です。とは言え、他の類似商品と比べるとやはりこの商品に辿り着いてしまいますね。高さがあるのは強みです。