GTspiritというライバル出現により
箱にしまわれそうになったモーターマックス ディアブロGTですが、
フロントマスクの改造により、やる気スイッチオン!

diablo-gt7
テールランプ周りを修正しましたが、下部のパネルが倒れ過ぎている違和感は拭い去れません。

diablo-gt8
パネルの角度を修正して接着。その際にできた隙間や、不足部分をエポキシパテで整形します。
バンパーディフューザーに隠れていた部分は、GTRを見本にして整えます。


	 diablo-gt9
ダミーメッシュをくり抜き、メタルメッシュに置き換えます。
ラジエターのメッシュ部が横長過ぎるので、ついでに、少し幅を狭くして縦横比を微調整します。
ディアブロのヒップはこうでなくちゃいけませんよね。
テールランプ間のメッシュ部は是非メッシュにしてエンジンちらりにしたいところですが、見せるほど立派なエンジンでもありませんし、中にはシャシー固定用のボスが配されていて、それが見えてしまうので残念ながらいじらないでおくことにします。オートアート製もダミーですし。。。
理想のヒップに飾りは要りません。ということでGTの特徴であるディフューザーバンパーですが、今回は”無し”でいきます。



関連記事
1/18 ランボルギーニディアブロ ミニカー特集